怪談「徒然草子」

徒然なるままに、きいぼうどと心にまかせて、古典狂の怪談作家の結果的にここだけの怪しいかもしれない話

伝聞昔話「小藤太婿におどらされたる」(宇治拾遺物語より)

  伝聞昔話「小藤太婿におどらされたる」

 

 源大納言定房の家臣に小藤太という侍がいました。

 小藤太は主の政務を執っており、その手腕で屋敷は三倍にも四倍にも広がったのでした。

 娘も小藤太と同じ主人に女官として仕えていました。

 その娘の所へ良家の息子が通っていました。

続きを読む