「言葉の世界旅行記」併「古典文学黒歴史」

「コトバノセカイリョコウキ」HEY「コテンブンガククロレキシ」

詩会「歌」新川和江

詩会「歌」新川和江

 

はじめての子を持ったとき

女のくちびるから

ひとりでに洩れだす歌は

この世でいちばん優しい歌だ

続きを読む
広告を非表示にする

伝聞昔話「小藤太婿におどらされたる」(宇治拾遺物語より)

  伝聞昔話「小藤太婿におどらされたる」

 

 源大納言定房の家臣に小藤太という侍がいました。

 小藤太は主の政務を執っており、その手腕で屋敷は三倍にも四倍にも広がったのでした。

 娘も小藤太と同じ主人に女官として仕えていました。

 その娘の所へ良家の息子が通っていました。

続きを読む

昔話解体新書「桃太郎と力太郎」

昔話解体新書「桃太郎と力太郎

 

f:id:artart1982:20180507164024j:plain

 

似た形の二つの話

桃太郎と力太郎は似た形の話です。

ですが、知名度に差があります。

なぜでしょうか?

続きを読む

自分を書くこと、ブログを書くこと。

私はモデルなどではないので、自画像も、

f:id:artart1982:20180515224104j:plain

こんなんです。

自分を書くエッセイコンテストなどがありました。

一回やってみました。いやあ、自分は書けないですね。

なので、人の自己紹介を読むのは好きだったりします。

続きを読む