怪談「徒然草子」

徒然なるままに、きいぼうどと心にまかせて、古典狂の怪談作家の結果的にここだけの怪しいかもしれない話

2018-05-16から1日間の記事一覧

伝聞昔話「小藤太婿におどらされたる」(宇治拾遺物語より)

伝聞昔話「小藤太婿におどらされたる」 源大納言定房の家臣に小藤太という侍がいました。 小藤太は主の政務を執っており、その手腕で屋敷は三倍にも四倍にも広がったのでした。 娘も小藤太と同じ主人に女官として仕えていました。 その娘の所へ良家の息子が…

昔話解体新書「桃太郎と力太郎」

昔話解体新書「桃太郎と力太郎」 似た形の二つの話 桃太郎と力太郎は似た形の話です。 ですが、知名度に差があります。 なぜでしょうか?

ドイツのことわざ

芸術はパンに従う ドイツのことわざ おいしいパンだといいな パン屋のパンっておいしいですよね あとデイリーヤマザキさんのお店のホットドックおいしいですよね

詩会「弔詞」石垣りん

詩会「弔詞」石垣りん 職場新聞に掲載された一〇五名の戦没者名簿に寄せて ここに書かれた一つの名前から、ひとりの人が立ち上がる ああ あなたでしたね。 あなたも死んだのでしたね。