怪談「徒然草子」

徒然なるままに、きいぼうどと心にまかせて、古典狂の怪談作家の結果的にここだけの怪しいかもしれない話

お話の締め

お題「好きな作家」

f:id:artart1982:20180429152013j:plain

九井涼子さんが好きです。

短編作品が好きなのです。

 

 

ダンジョン飯も面白いです。

やっと猫忍者が出てきてうれしいです。

ダンジョン飯だとどっとはらいという言葉が出てきましたが、

東北の方なのですかね。

 

とっぴんぱらりのぷう

はたまに見ますかね。

いちがさかえもうした

は面白いですが、栄えましたなので使いどころが限られます。

基本的にはどれも使いませんがね。

なまり方によって少し変わりそうでもあります。

 

 

広告を非表示にする