「言葉の世界旅行記」併「古典文学黒歴史」

「コトバノセカイリョコウキ」HEY「コテンブンガククロレキシ」

ヌードクロッキーに行こう

f:id:artart1982:20180507152715j:plain

ヌードの立体デッサンですね、これぐらいいいよね?

ごめんなさいとあやまっておきます。

ヌードクロッキーに興味がある方に向けて。

ヌードクロッキーに行こうです。

これ8時間だっけかやったんだよね。

もう無理だな…乾いたら割れたんだよね。

 

ヌードクロッキーの流れ

クロッキーは素描ともいわれて、20分以内が多いですかね。

裸で体の構造を学ぶのが目的です。

体の線の追求という人もいます。

 

関東だと

20分のポーズを6回

関西だと

20分を5回だそうです

 

関西の5回はモデルさんがポーズ中に欠伸しながら言ってました。

5回だけどモデル料は高いそうです。

ただ回数が少なくて結局収入が減ると。

 

20分の寝てるポーズで本当に寝てモデル台から落ちたモデルさんでした。

信用していいと思います。

そのモデルさんはある大学に行くと、

教授が縄を持って来ると言ってました。

 

信じるも信じないもあなた次第です。

 

時間配分は、

6回の20分を参加した会が自由に分けます。

20分の間に5分のポーズを4種類とか

10分を2回で2種類のポーズ

20分を1回で1ポーズなど

 

20分6回のポーズの間に10分ほどの休憩が入るのが普通ですね。

 

場所は、

検索したり、画材店に広告があったり。

美術専門学校や美術予備校でも一般向けにやってたりします。

 

必要な物

考え方ですが、

A4のクロッキー帖と

A4のスケッチブックの両方を持っていくのがおすすめです。

A4は290かけ210ミリです。

 

ポーズや気力によって使い分けるといいかなって。

 

個人的に大きく描くよりも、使うサイズで描いて、

あとからトレースの材料にしたりするのが好きです。

 

A3以上は金と体力の無駄だと言う人もいます。

A3は420かけ290ミリです。

B4のクロッキー帖が多いですかね。

 

描くのは、

色鉛筆、ボールペン、パステルですね私は。

パステルで形取ってこすり、上にペンや色鉛筆を使います。

 

上の画像の奴は粘土です。

言いたかっただけ…

 

木炭にマジックなども使えます。

場所がアトリエなら絵の具もOKな時も。

ただ邪魔になる可能性も。

 

大事なのは

服装はモデルさんに合わせるので、

調節できるように服を着てください。

 

あとはお金とマナーをもってGOとなります。

 

値段は安い所で1500円で高い所で3000円くらいかな。

先生がつくと値段が上がります。

 

モデルさん

基本的にセクシーさんはいないそうです。

禁止だという話です。

今ビデオないんだよなぁ…DVDか…

 

普通の主婦や主夫にダンサーにモデルさんですかね。

あと美大生や映画監督や小説家もいるそうです。

理由は経験だそうですね。

まれに妊婦さんもいます。

 

クロッキーの画像見つからない…