怪談「徒然草子」

徒然なるままに、きいぼうどと心にまかせて、古典狂の怪談作家の結果的にここだけの怪しいかもしれない話

「雨の日は断捨離」と「揖保乃糸問題を考える」と「カウンター変更」

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

ガンプラの断捨離。

ブログ始めてから、ガンプラがいらなくなったので、

マーク2とヘイズルとか以外を捨てる。

とかが多い…

 

マーク2とヘイズルだけで何体もいるのもまずい…

なぜ何体もいるのかって?

ガンダムは一体見たら三十体というでしょう?

断捨離少し進んだ。

自分で自分をほめないとやってられない。

f:id:artart1982:20180520151006j:plain

 

 

漫画を売りに行きたいが、近所に古本屋が数件あったのに全部潰れたので、

売りに行くのが遠い…

自己啓発はすべて捨てれた。そこは自分を褒めたい。

 

とりあえず、棚を崩せば、執着は崩壊するだろうと、

捨て始めています。

 

揖保乃糸問題

 

6月の雨の日に考えるならやはり揖保乃糸問題でしょう。

国民の問題でもあります。

世界の問題と言ってもいい。

いいや世界の問題ではない。

 

美味しいですよね揖保乃糸

 

ただ安易に食べると、

その夏安いそうめんが辛くなるというトラップが発動します。

 

なのでいつ揖保乃糸を食べるのかは大事です。

夏の大きい問題です。

 

7月まで揖保乃糸は食べませんというTシャツがあってもいいぐらいです。

そのシャツを着れば、この人は今月は揖保乃糸食べれないんだなって思ってくれます。

揖保乃糸ぐらいで大げさだなと思われます。

 

揖保乃糸

欲しがりません

7月までは

 

ですよ。

 

安い素麺でどう耐えるのか?

我々はただ安いそうめんで我慢しなければならないのでしょうか?

 

それでは悲しすぎます。

 

対抗策を考えましょう。

 

お金はかけれません。だったら揖保乃糸でいいでしょうとなるので。

 

ツナとトマトを混ぜて冷製パスタ風。

これぐらいいいよね。

オシャレです。シャレオツです。

 

氷水でしっかり冷やす。

氷水で冷やせばおいしくなります。

 

氷水が少し気持ちもいい。

 

揖保乃糸と念じる。

悲しくてやり切れなくて悟りが開けるかもしれません。

 

平安時代、仏法を極めれば素材を料理にできたそうです。

仏法で煮た栗は天下一品だと言います。

 

だから出家して、仏法で調理する。

 

誰か試してみてください。

 

千年前のお坊さんは仏力で調理できたのです。

今でも出来るはず。

きっとね。

 

プランク30日チャレンジ

プランクが3分は問題なくできるようになりましたが、

そっからがきつい。

腰と太ももがきついので、1日休みを入れて31日チャレンジにしました。

明日から4分、4分半2回、5分です。

 

思ったよりも体型に変化がない…

ただ出来る範囲が増えてるから変わるはず。

 

忍者カウンターこわれた?

昨日のアクセスがはてなアクセス解析の十分の一なんですが?

そこまで離れる理由ってなに?

f:id:artart1982:20180612225313p:plain

 

アクセスカウンター変えました。

仕切り直しです。