「言葉の世界旅行記」併「古典文学黒歴史」

「コトバノセカイリョコウキ」HEY「コテンブンガククロレキシ」

伝聞昔話「興義夢応の鯉魚を描く」(雨月物語より)

  伝聞昔話「夢応の鯉魚を描く」

 

 延長のころです。

 三井寺に興義という僧がいました。

 興義は画の名人として有名でした。

続きを読む

140字小説「盗人坊主」

「盗人坊主」


ある坊主が盗み食いをした。
怒った仏は罰を与えた。
盗み食いした物が鼻から出るという罰を。

続きを読む
広告を非表示にする

スペインのことわざ

f:id:artart1982:20180429223852j:plain

水を飲むもの詩人にあらず

 

スペインのことわざ

 

ワインを飲むってことですかね。

なんかスペインって水飲むイメージがないです。

広告を非表示にする

詩会「売春処女プアプアが家庭的アイウエオを行う」鈴木志郎康

詩会「売春処女プアプアが家庭的アイウエオを行う」鈴木志郎康

 

先ずは妻が歩いている

股さかれて

気がふれているのかバスセンターよ(註1)

髪毛は夏向きにショートカットする

ズボンもショートカットする

男根もショートカットすればいいわ

それでは詩はせめてロングロング

続きを読む