「言葉の世界旅行記」併「古典文学黒歴史」

「コトバノセカイリョコウキ」HEY「コテンブンガククロレキシ」

女の子のイラスト

アクリル画です。 色鉛筆めんどくさい… 画風が画風なので、 天狗の面などを付けた女の子が多いです。 カラフルなオジサンはあまりよくない。

アラブのことわざ

真理の矢を投げるなら矢の先に蜜をひたせ アラブのことわざ 正論は暴力と世界中で言っていますね。

古典の本を買いませんか?

お題「好きな作家」 好きな作家は雨月物語の上田秋成です。 古典に興味ありますか? 古典を買う時、古本屋で写本を買うのではなく、 様々な形になってる本の中から選びますよね。 なので古典の本の種類と選び方です。

ポルトガルのことわざ

おばさんの家には毎日いくな ポルトガルのことわざ いい関係には適切な距離がいると言いますね。

書くための読み方を考える

お題「どうしても言いたい!」 作文は好きですか? 私は嫌いでした。 日本の学校はとにかく書かせるのが好きですね。 書いて覚えろ。書いて考えろ。 でたくさん脱落する人を見ますよね。 そんな授業の感想は愚痴ばかりになります。 脱落させるのが目的ならい…

ユダヤのことわざ

暇な時に学ぼうと思ってはいけない 暇になることはないかもしれないから ユダヤのことわざ マルチタスクのすすめですかね。

伝聞昔話「興義夢応の鯉魚を描く」(雨月物語より)

伝聞昔話「夢応の鯉魚を描く」 延長のころです。 三井寺に興義という僧がいました。 興義は画の名人として有名でした。

140字小説「盗人坊主」

「盗人坊主」 ある坊主が盗み食いをした。怒った仏は罰を与えた。盗み食いした物が鼻から出るという罰を。

スペインのことわざ

水を飲むもの詩人にあらず スペインのことわざ ワインを飲むってことですかね。 なんかスペインって水飲むイメージがないです。

詩会「売春処女プアプアが家庭的アイウエオを行う」鈴木志郎康

詩会「売春処女プアプアが家庭的アイウエオを行う」鈴木志郎康 先ずは妻が歩いている 股さかれて 気がふれているのかバスセンターよ(註1) 髪毛は夏向きにショートカットする ズボンもショートカットする 男根もショートカットすればいいわ それでは詩はせ…

伝聞昔話「レッシングのたとえばなし」(名作集より)

伝聞昔話「レッシングのたとえばなし」 馬と牛 勇ましい馬がその勇ましさを見せつけます。 その勇ましい馬にとくいげな少年がまたがっています。 その姿を牛がなげきました。 「なんという、なさけない姿だ。そのような何もしらぬ、しらぬことをほこる子供に…

サブカルチャーって何さ?

お題「思い出の一枚」 今はいない猫二匹。 上は横浜人形の家の子。下は我が家にいた子。 サブカルチャーってなんでしょう。 ガンダムや宇宙戦艦ヤマトですね。 サブカルチャーですよドラゴンボールもワンピースも。

北欧のことわざ

過去をほめる者は未来をけなす 北欧のことわざ 逆もありますね。

自由記述帖「日光金谷ホテル、コンソメスープ」

お題「思い出の味」 自由記述帖 「日光金谷ホテル、コンソメスープ」 名前の通りに、日光にある、日光金谷ホテルでの夕食に出たコンソメスープには筍が美しい琥珀色のスープに入っていて、複雑でしっかりとした伝統と格式を感じる味のコンソメスープでした …

本(ほん)が苦手(にがて)なひとへの読書術(どくしよじゆつ)

今週のお題「あの人へラブレター」 あの人は、 パーセントの意味も理解できてなかったけど。 まだ生きているだろうか? 3割引きと5割引きってどっちが割引がいいのと、 バーゲンの時に聞かれた。 義務教育を終えてから、本当にあった怖い話。 そんな(どん…

フランスのことわざ

どんな名馬でもつまづく フランスのことわざ 猫がつまづくのは可愛いですが、 笑うと恨まれるそうです。

詩会「顔」松下育男

詩会「顔」松下育男 こいびとの顔を見た ひふがあって 裂けたり でっぱったりで にんげんとしては美しいが いきものとしてはきもちわるい

伝言昔話「化け蜘蛛」(小泉八雲より)

伝言昔話「化け蜘蛛」 古い書物に化け蜘蛛の話が書いてあります。 化け蜘蛛は昔いたのだとか、今もまだいるのだとか、様々に言います。 「化け蜘蛛の話をしよう」 男が語り始めました。

本を読む回数(練習回数)を考える

お題「どうしても言いたい!」 本を何回読みますか。 絵本っていがいと覚えてますよね。 なんででしょう? 4回?7回?本を読む回数を考えたいと思います。

フランスのことわざ

利口なやつは墓地に寝る フランスのことわざ 猫は寝てますが、対象外でしょうね。 有名人の墓へ案内してくれる猫がいるそうですよ。 そこへ行く観光客が多く、案内すれば食べ物もらえるの覚えたそうです。

詩会「練習問題」阪田寛夫

詩会「練習問題」阪田寛夫 「ぼく」は主語です 「つよい」は述語です ぼくは つよい ぼくは すばらしい そうじゃないからつらい

伝言昔話「河童の子」(遠野物語より)

伝言昔話「河童の子」 河童を婿にしたものは河童の子を産みます。 河童の子は殺さなければなりません。 河童の子が生まれたら、切り刻み、1升樽に入れて、土中に埋めます。 河童の子は醜悪なので、一目でわかります。

アクリル絵の具

アクリルらくだなぁ。

朝鮮のことわざ

上手な歌も長く聴かされるとあきる 朝鮮のことわざ けっこう飽きないですけどね 恋愛を言ってるという人もいますね

詩会「歌」新川和江

詩会「歌」新川和江 はじめての子を持ったとき 女のくちびるから ひとりでに洩れだす歌は この世でいちばん優しい歌だ

伝聞昔話「小藤太婿におどらされたる」(宇治拾遺物語より)

伝聞昔話「小藤太婿におどらされたる」 源大納言定房の家臣に小藤太という侍がいました。 小藤太は主の政務を執っており、その手腕で屋敷は三倍にも四倍にも広がったのでした。 娘も小藤太と同じ主人に女官として仕えていました。 その娘の所へ良家の息子が…

昔話解体新書「桃太郎と力太郎」

昔話解体新書「桃太郎と力太郎」 似た形の二つの話 桃太郎と力太郎は似た形の話です。 ですが、知名度に差があります。 なぜでしょうか?

自分を書くこと、ブログを書くこと。

私はモデルなどではないので、自画像も、 こんなんです。 自分を書くエッセイコンテストなどがありました。 一回やってみました。いやあ、自分は書けないですね。 なので、人の自己紹介を読むのは好きだったりします。

ドイツのことわざ

芸術はパンに従う ドイツのことわざ おいしいパンだといいな パン屋のパンっておいしいですよね あとデイリーヤマザキさんのお店のホットドックおいしいですよね

詩会「弔詞」石垣りん

詩会「弔詞」石垣りん 職場新聞に掲載された一〇五名の戦没者名簿に寄せて ここに書かれた一つの名前から、ひとりの人が立ち上がる ああ あなたでしたね。 あなたも死んだのでしたね。