怪談「徒然草子」

徒然なるままに、きいぼうどと心にまかせて、古典狂の怪談作家の結果的にここだけの怪しいかもしれない話

ブログの書き方考えるなり

お題「好きな作家」

f:id:artart1982:20180506165755j:plain

ブログには目的があると楽ですかね。

ブログの目的はざっくり、

ですかね。

 

 

良いものとは何か?

それは価値を伝えることが出来る物だと教わりました。

お金が欲しい

アフィリエイトだと大事なのは需要です。

需要と供給に合わせないとだめですね。

 

数が勝負なのでいつも煽りまくってますね。

あと文字数も大事みたいですね。

少ない文字数だと検索に弱くなるとか。

 

このブログのように古典文学というバズってるジャンルなら…

うぅ

 

なので、人気のあるジャンルから選ぶのが普通でしょう。

 

勉強のため

知識のアウトプットをして、知識を定着させるためにやる。

アウトプット作業のための作家探しで、

そこで好きな作家に会えるかもしれない。

見直しで積んだ本を好きになるかもしれない。

 

北原白秋さん読み直してやっぱり良いなって思いました。

茨木のり子さんも素敵です。

 

当然アフィリエイトは捨てます。

念のためのSEO対策とか冗談でやるくらいかな。

 

本を読んでここでアウトプットする。

公開するので、予習復習確認をしないと修正更新の嵐が来ます。

 

覚えるって大変だなと実感できるのです。

 

文章の書き写しはいいトレーニングです。

机に原稿用紙だと涙が出てくるのでね。

 

私は古典文学と詩というバズってるジャンルが好きなので、

それを共有したいという思いで書いてます。

 

バズってるよ本当だよ。

 

女子高生に聞いてみなよ。

 

あこがれの女性は紫式部小野小町

理想の男性は光源氏っていうから。

今は平貞文がきてるって。

時代はイケメンで歌もうまい平中だよね~~って。

へいぢゅう ど~って。

 

夢を聞けば、

将来はNO1キャバ嬢になりにけるタルタルソースって言うから。

 

何から何まで古臭い…

 

私はあなたが女子高生に聞かないという強い確信をもって書いています。

 

平中はへいちゅうとかへいぢゅうと読みます。

色好みの人気キャラです。

有名な 

artart1982.hatenablog.com

 

女性を嫌いになるためにうんち取ってこいやった人です。 

文学にも出てきます。

平中物語という物もあります。

 

その他はひまつぶしじゃない?

この記事みたいに

 

ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー

ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー